20170612

楽しみが何もない。

 

最近「大学」「家」「バイト先」を行ったり来たりする生活が続いている。友達とごはんに行ったり買い物に出掛けたり映画を観に行ったり、というような楽しいイベントが何一つない。毎日同じような一日の繰り返し。

少し前までは家で読書や映画鑑賞をしていたが、今はそんなに興味が湧かない。ハンドドリップやフレンチプレスでコーヒーを淹れる事にハマっていた時期もあったが、いつからかコーヒーすらあまり飲まなくなった。食べる事が大好きだったけど、今では三食コンビニ飯なんて事も珍しくない。

唯一残った趣味は睡眠くらい。睡眠を趣味と呼んで良いのか分からないけど。睡眠しか楽しみがない女子大生ってどうなの。健全とは言えない気がする。まあ特別健全になりたいわけでもないから別に良い。

 

 ここ数日、無性に煙草が吸いたくなる。といっても吸った経験はほんの数回だけど。手巻き煙草しか吸った事がないから普通のシガレットに興味がある。アメスピマルボロ、セブンスターあたりは挑戦してみたい。

私は変なところで真面目なので、成人するまで自分で煙草は買わない事にしている。あと3ヶ月の辛抱。どうせあっという間に過ぎるんだと思うけど、今はすごく待ち遠しい。

高校生までは煙草を吸おうなんて思った事がなかった。義務教育時代からの「煙草は悪!」みたいな風潮が染み込んでいたんだと思う。友達は今でも煙草に対して嫌悪感を抱いてる子が多いから、公ではあまり吸わないようにするつもり。母も姉も煙草を嫌ってるから実家でも吸えないな。父は隠れスモーカー(匂いのせいで全然隠しきれていない)なので特に何も言われないとは思うけど。

 

 昔はお酒を飲むとすぐに顔が赤くなって、脈が速くなって、頭が痛くなったため、自ら進んで飲酒しようという気にはならなかった。チューハイやカクテルをジュース代わりに飲む程度。

最近はワインやウイスキーに挑戦している。まだ美味しいとは思えないが、お酒は慣れみたいなところもあるらしいので、とにかく飲みまくるしかない。ビールはノンアルでも厳しかったからアルコールが入ったら余計に飲めないと思う。日本酒はいくつになっても無理な気がする。そもそも甘酒すら苦手なので、たぶん米からできたお酒の味が好きではないんだと思う。どぶろくは論外だった。お粥も食べられないので、どろどろの米全般がアウトだという事が分かった。

楽しく飲酒できる人が羨ましい。私はまだ気持ちよく酔った事がない。吐くのはもう嫌だから、上手に飲酒できるようになりたい。

 

美味しい煙草をたくさん吸って、美味しいお酒をたくさん飲んで、その結果早死にするなら本望だと思う。もともと長生きしたいとも思ってないし。むしろ元気なうちに死にたい。世の中のお荷物になる前に居なくなりたい。

 

とりあえず今は早く20歳の誕生日を迎えたい。

 

終わり